阿久延博(RAZZ-MA-TAZZ)の公式サイト

Biography

1969年東大阪市に生まれる。
幼少より音楽に親しみ、歌うことが好きだった。
1989年 RAZZ-MA-TAZZ結成

1994年フォーライフレコードより「private eyes」でデビュー。
「Love Re-Do」「Season Train」「Merry-Go-Round」などが立て続けにヒットし、3rdアルバム「Present」がオリコン2位になる。
NHKアニメ「あずきちゃん」のオープニングテーマ「素敵な君」とエンディングテーマ「夜明け」を担当。

ベスト盤を含むアルバム7枚、シングル15枚を発表して、1999年大阪厚生年金会館大ホールでのラストライブを最後に解散。
休養期間を経て、2001年ソロファーストアルバム「cosmology」を契機にソロ活動を開始。

2ndアルバム「Aqualife」
3rdアルバム「Nostalgia」をリリース。

Route246、razz.などのユニット活動を経て、
2008年自主レーベル「Noah’s Ark Discs」を設立。

2008年7月29日 三木拓次追悼のセルフカバーアルバム「Singing Letters」リリース 。
2009年7月18日 ソロオリジナル4thアルバム「GIFT~君は神様からの贈り物」リリース。

2009年「旅情~Song Reading2009~」と題するツアーをスタート。年間127本のライブを敢行。
引き続き全国ツアー「旅情~Song Reading 2010~」を精力的に展開中!

2010年6月25日 シングル「Meeting Place / サンシャインロード」リリース。

2010年は合計151本ののライブを行った。

2011年1月1日
ソロ10年間の活動の集大成として全曲リメイクのベストアルバム「Monnlight Songs~AKU NOBUHIRO SELECTION Ⅰ」をリリース。

2011年、春活動一時休止。

2013年、活動再開

RAZZMATAZZとして全国をLIVEでまわってます!!

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.